万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、ウクレレetc.

自分にとって最高で最後のウクレレを手にしたい!ASTURIAS編

楽譜も読めず、リズム感もないのに、 ウクレレに夢中になってからというもの、毎日のようにウクレレの演奏の練習にいそしむ日々。 他のことではこんなに夢中で練習したことがないくらいに頑張っています。 努力のかいあって、下手くそながらハワイの名曲「カ…

解決!ウクレレを始める時の疑問点3つ

ウクレレのある生活は本当に楽しいです。 ウクレレはボロン、ボロンと奏でているだけで心が落ち着いてくる不思議な魅力のある楽器。 僕は弾く度に心から癒されて日々のストレスを解消しています。 実際、ウクレレからは、小川のせせらぎや寄せる波の音などの…

初心者必見!アラフィフからのウクレレ【独学編】

アラフィフになってウクレレの魅力にはまってしまった僕。 でも、今まで一度も楽器を本格的に学んだこともなければ、学生時代の音楽もどちらかというと苦手。特に楽譜を読むのがもっとも嫌いでした。 そんな僕なら、ウクレレを上手になるために音楽教室に通…

初心者必見!アラフィフからのウクレレ【ウクレレ選び編】

先日、TVで放送していたウクレレのリレー音楽会を見て、ウクレレの癒しの音にすっかり魅入られてしまった僕。 またウクレレを奏でている人たちの素敵な姿にも感動してしまいました! そんなわけで、楽器は学校の授業以外ではほとんど触ったこともないのです…

我が家にバーシックくんがやってきた!

バーシック とてもとてもキュートな「バーシックくん」。 ロシアのブランド「BUDI BASA」が1体1体ハンドメイドしている猫のぬいぐるみです。 ぼくは大阪の難波の丸善で販売されていたバーシックくんを見かけて以来、もう夢中になってしまい、ついに我が家に…

あまりにキュートなロシアのぬいぐるみ!バーシック(basik)

先日、緊急事態宣言が明けて、久しぶりに大阪の難波に出かけました。 文房具好きの僕は大阪高島屋の1階の丸善に何の気なしに立ち寄ったのですが、そこで類まれなる可愛さのぬいぐるみさんと遭遇!! それが期間限定で展示販売されていた写真の「バーシック(…

4年目のパイロット・フォルカン(FAニブ)

2017年2月にパイロット・カスタム742・フォルカン(FA)ニブを購入して、早くも3年が過ぎ、使用歴は4年目に入った。 実際のところ、毎日使っていたわけではない。 最初はうれしくて毎日使用していたが、「フォルカンニブ独特の特徴」に慣れず、しばらく放り…

意外と痩せる!早歩きのすすめ

残念ながら、40歳を過ぎると、何も運動しないと、普通にしか食べない人でも、少しずつ少しずつ太るもの・・・ かく言うアラフィフの僕は「小食だね」とみなさんに言われるほど食が細いほうなのですが、それでも知らない間に、20歳のころから比べると10キロ以…

新しい習慣をつくりたい人におすすめ!『習慣化大全』

先日までの寒さはどこへやら・・・ すっかり暖かくなり春本番に近づいてきましたね。 猛威を振るう感染症が世界的に広がり、少し不安な今年の春ではありますが、この時期、多くの人が新たな挑戦をしようと考えているのではないでしょうか。 この春、新たな挑…

20年使った鞄の修理に京都河原町二条の修理屋さんに行ってみました。

最近、あんまり革のカバン、特にクラシックなショルダーバックを持って歩いている人を見かけないのは僕だけでしょうか。 使えば使うほど味が出てくるクラシックな革のカバンですが、パソコン等は入りにくいタイプが多く、鞄自体の重さもあまり支持を得られて…

京都四条東洞院上ルあたり

今回は僕の大好きな京都市の四条東洞院上ルあたりをご紹介したいと思います。 この写真は御射山公園を四条通から東洞院通を北上して蛸薬師通まで行った角で撮ったのですが、京都市内の真ん中にある比較的広めの公園はおススメの憩いの場です。 近くにはコン…

素晴らしい!SONYウォークマンA100のレビュー

SONYウォークマンNW-A105の外箱 約8年間ほど愛用していたipod classicが不調をきたしてしまい、大好きな夜の散歩をしながらの音楽鑑賞ができなくなってしまってはや半年・・・ 夏の夜や冬の寒空の自然の音のみを聞きながら散歩することにも慣れてきていまし…

自分なりの成功を手に入れたい人におススメ!『セルフィッシュ』

人類の歴史上、たくさんの偉人と呼ばれる人たちがいます。 それらの偉人は、成功者であることは間違いないのですが、現代の感覚から言うと、特に英雄と言われる王侯貴族や将軍たちは「わがまま」放題なところもありますよね。 歴史を手繰らなくても、今、身…

シンク・クリアリー 素晴らしい人生への指南書

長い人生を生きる上での指針や道標はそれぞれの人によって違うもの。 ある人にとっては恩師の言葉であったり、別の人にとっては上司の教えなどであったりするでしょう。 でも、実際のところ、ドラマに出てくるような良き恩師や上司にに巡り会えていないとい…

何回読んでも面白い!30年ぶりに吉川英治の三国志を読み返しています。

猛暑が続いた今年の8月もやっと終り、今日から9月。 まだまだ暑い日もありますが、すっかり涼しくなりつつあります。 だんだん「読書の秋」になっていきますね。 さて、僕も季節に合わせて、最近、学生時代に熱中していた吉川英冶の小説「三国志」を読み返し…

効果あり!万歩計を使ってみました。

梅雨もあけて、夏本番。35℃の猛暑が続いていますね。 こんなときは薄着でないと過ごしにくいですが、そんな時に気になるのが自分の体型という人も多いのではないでしょうか。 かくいう僕もそのくちです。アラフィフなので、ある程度のお腹の脂肪は仕方ないと…

ココイチの低糖質カレーを食べてみました!

低糖質カレー ほうれん草トッピング 仕事で外回りをしていたりすると、どうしても外食が多くなってしまいますよね。 外食は美味しいですが、ダイエット中の人や健康を意識している人はお店やメニューを選ぶのが一苦労ではないでしょうか。 かくいうアラフィ…

時代が代わっても変わらない素敵さ!一澤信三郎帆布

あと4日でいよいよ平成の御代が終り、新しい時代「令和」を迎えますね。 新しさには夢や希望を感じますし素晴らしいことです。物に関しても最先端の商品には強い魅力があります。 でも逆に、時代が代わっても変わらない物に魅力を感じたり、時間がどんどん魅…

パイロット創立百周年記念インキ「七福神・恵比寿」を購入しました!

万年筆や筆記具などのメーカーであるパイロットが2018年に創立100周年を迎えたとのこと。素晴らしいことですね!万年筆好きの僕としても大変嬉しいかぎりです。 僕はきっと小学生や中学生のころからパイロットの製品を使っていたと思うのです。 でも、しかっ…

大変なときこそ手書きで気持ちを文字にすると心が落ち着くものです。

生活をしていると、なかなか思い通りにいかなかったり、大変だったりすることも多いですよね。 かく言う僕も特に仕事をしているとそう感じるときが多いです。だからこそお金がもらえると言えばそれまでなのですが・・・・ そういったストレスなどの解消に、…

40代以上必見!ジーンズをカッコ良く穿いて健康を保とう!

40代以上の人の中で今はほとんどジーンズは着ないけれど学生のころはジーンズが好きでほとんど毎日穿いていたという人も多いのではないでしょうか。 かくいうアラフィフの僕もそのくちですが、それでも休日などはやはりジーンズで過ごしたいなぁ~とずっと思…

阪急・文具の博覧会2019春に行ってきました!

本日2月27日から3月4日まで阪急うめだ本店9階祝祭広場で開催されている「阪急・文具の博覧会2019春 ハッピーペーパーマルシェⅡ」 さっそく行ってきましたので感想を書いていこうと思います。 昼12時頃に立ち寄ったのですが、大盛況でした。 今回はさながら「…

髪の寄付ヘアドネーションをする人は素敵すぎます!

長い髪は女性の素敵なヘアースタイルのひとつですよね。 日本では『髪はおんなのいのち』と言われますし、長い髪を大切に扱っている女性も多いと思います。 また、サザンオールスターズの『栞のテーマ』など多くの歌にも取り上げられているように、男性にと…

必見!ジャパンブルージーンズのサイズレポート

有名な桃太郎ジーンズを手がけるジャパンブルーが、もともと海外向けの商品として販売していたジャパンブルージーンズ。 優秀な日本製デニムとして海外の評価が高まり、今では逆輸入されるかたちで日本国内でも販売されています。 旧式力織機でしか織れない…

ジャパンブルージーンズ京都店に行ってきました!

もともとジーンズが大好きな僕。学生時代は年中リーバイスのジーンズで過ごしていました。 でも、アラフィフの宿命なのか、歳とともにお腹にお肉がつくようになってしまい、ちょっとジーンズは敬遠気味になっていました。 しかし、2019年こそジーンズをそれ…

坂本龍馬遭難の地にあるかっぱ寿司に行ってみました。

今日は節分ですね。 そこで、恵方巻を食べるために昼食はお寿司にしようと思い立ちました。 冬の京都河原町をとぼとぼと歩いているうちに目に入ってきたのが、尊敬する坂本龍馬先生が暗殺された近江屋の跡地にある「かっぱ寿司」。 もちろんかなり前からお店…

優れものです!セーラー万年筆メンテナンスキット

いつもピカピカの万年筆を使うのはとても気持ちの良いものですよね。 かく言う僕も万年筆が大好きなので、毎週のように水洗いなどしてしまってます。笑 これは自動車好きの人が休日ごとに車を洗い、ワックスをかけてピカピカにしておきたい心理と同じなので…

メールよりも手紙のほうが良い点2つ

2019年、今年は日本にとっては新しい元号になる年でもあり、さらにどんどんAIが進化していく未来がもう目の前って気がします。 そのせいなのか、このお正月にいただいた年賀状には「平成」が終わるので今後は年賀状は止めてメールかLINEで新年の挨拶をします…

ホグワーツからの手紙の宛名はどんなインクで書かれているのか想像してみました。

2018年11月1日に静山社から20周年記念版の「ハリー・ポッターと賢者の石」が日本でも発売されましたよね。 じつは、僕は映画は見たのですが、原作本は読んだことが無かったのです。 1年くらい前に、やっぱり読みたいなぁ~と思って本好きの賢い友人に貸して…

年賀状を書くときにおススメの万年筆3選

いよいよ2018年も終りに近づいてきました。そろそろ年賀状を書こうかなぁと思っている人も多いのでは? 最近はメールやLINEの発達で、年賀状を書く数はかなり減ってきたんじゃないかと思います。メールは便利ですし、すぐに返事が来たりすると嬉しいものです…