万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、オーディオ etc.

素晴らしいイヤホンです!JVC CLASS‐S WOOD02

f:id:AkiraYamaguchi:20181024160806j:plain

先日、iphone付属のイヤフォンの調子が悪くなってしまいました。

日頃、電車での移動中に音楽をじっくり聴くのが大好きな僕。

このままではとても残念で堪らなくなり、新しいイヤホンを購入することにしました。

電車の中は騒音も多いので、何でもいいと言えば、それまでなのですが、せっかくならば、より良い音で聴きたいと思い、いろいろ迷ってみることにしました。

早速、近くの家電量販店に行くと、なんとそこには選びきれないくらいたくさんのメーカーからイヤホンが出ているではありませんか・・・

そこで、まずは自分が絶対に欲しいと思うイヤホンの条件を整理してみることにしました。

僕の3つの条件

1・「ハイレゾ」対応

電車内ではipadで聴くことが多いので、「ハイレゾ」は全く聴けないのですが、今から購入するのだから、せっかくなら「ハイレゾ」に対応しているもの。

2・日本製

アラフィフの僕は、理由は説明できないのですが、なぜか「Made in Japan」にとても魅力を感じてしまうのです。

今は国内製造がなかなか無いのは分かっていますが「この理由無きこだわり」は外せないのです!

3・聴き疲れしない優しい高音

キンキンと高音が響くとちょっと疲れてしまうので、高音を優しく聴かせてくれること。

値段は安いほうがいいけれども、突き詰めるとこの3つの条件をクリアできるものがいいなぁと整理して、再度、量販店に行くことにしました。

いざ3つの条件で探してみると・・・

まず、「ハイレゾ」対応はすぐにクリアです。当然といえば当然なのですが、売り場にあるイヤホンのうち40%くらいは「ハイレゾ」対応でした。

やっぱりこれからは「ハイレゾ」なんだなぁと、あたためて感心しました。

次に「日本製」ですが、これはかなり厳しかったです。涙。

「日本メーカー」製のイヤホンは山のようにあるのですが、「Made in Japan」のものはなかなか見当たりません。

今の家電はほとんど「日本製」では無いと分かってはいたものの、いざ現実に直面すると、なんだかとても悲しい気持ちになりました・・・・

性能は別に「日本製」でなくても優秀なものは優秀だとは思うのですが・・・・

メゲずに探していくと、その売り場には2社の「Made in Japan」のイヤホンが販売されていました。

オーディオテクニカ社製とJVC製です!

もっとじっくりネット等でも探せば他のメーカーでもあるはずですが、そこまでの体力が残されていなかったので、この2社の「日本製」で検討することにしました。

最後の検討のポイントはより「優しい高音」と何と言っても価格です!!笑

実際に試聴

店員さんに言って試聴をお願いすることにしました。

まず、そのネーミングからして「優しい」感じのするJVCのCLASS-S WOODシリーズから聴かせていただくことに。

音源端末はもちろんいつも使うipadで、音楽はモーツアルトの交響曲25番に。

さて、一番高価な「WOOD 01」を聴かせてもらった瞬間、「あーこれだ!!!」って思ってしまいました。

今まで聴いていたイヤホンとは全く比較にならない素晴らしい音!優しい高音と心を揺さぶる中低音が聴こえてくるではありませんか!

でも値段が・・・・高い!予算オーバーです。泣。

「あぁ~僕が大金持ちだったらなぁ~」と天を仰いだ僕・・・・

でも、気を取り直して「WOOD 02」も試聴させていただくことにしました。

音楽をプレイした瞬間、「あー、WOOD 01と変わらない!素晴らしい!」って感じてしまいました。

普段、音楽の分からないダメ耳だと嘆いていた僕ですが、今回ばかりは大感謝!!

「WOOD 02」の優しい高音、臨場感の中低音は「WOOD 01」と全く変わらない感動を僕に与えてくれています。

確認のため、「WOOD 03」も聴かせていただくと、僕のダメ耳でも分かる明らかな違いがありました。

もう「WOOD 02」に夢中になってしまって、オーディオテクニカ社製は聴かずに購入を決めてしまったのです。

購入後の感想

毎日の電車移動で聴く時間が合計2時間程度で2ヶ月ほど聴いた感想です。

この「WOOD 02」でクラシックやジャズを聴くと本当に素晴らしいです。今まで聴こえなかった音がじっくり聴こえ、昔のCDもまた聴いてみたくなります。

ここまで素晴らしい音楽を聴かせてくれるので、音楽端末にもこだわりたくなってしまうほどです。

「WOOD 01」のほうが厳密に比較すれば明らかに良い音であり、CLASS-S WOODシリーズの最高峰の良さを本当に実感できるのは間違いないと思います。

ですが、そこまでを求めずに、ほぼ同じような音楽体験をしてみたい方には「WOOD 02」も素晴らしい選択ですよ。

希少な「Made in Japan」イヤホンの良さにきっと感動するはずです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。ぜひご参考になさってください。

以上「素晴らしいイヤホンです!JVC CLASS-S WOOD02」の記事でした。

sponsored links