万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

必見!プレゼントで貰ったら嬉しい万年筆5選

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

f:id:AkiraYamaguchi:20170308000615j:plain

僕は万年筆が大好きです。「ボールペンのように多くの人が万年筆を普段使いする素敵な世界の実現」という大いなる野望のもとに日々密かなる活動をしています。(大げさですみません。)

その活動の一環として(笑)、今回は大切な人の誕生日や記念日、お祝いにぜひ万年筆を贈っていただきたく、『プレゼントで貰ったら嬉しい万年筆』について書いていきます。

独断!プレゼントで貰ったら嬉しい万年筆5選

1・モンブラン・マイスターシュテュック149

あぁ永遠の憧れの万年筆!多くの人が『最高の一本』であると評価する万年筆。

僕がこれを貰ったら狂喜乱舞!感謝感激雨あられ!「もう一生あなたについていきます!」って言ってしまうと思います。まさに一生ものです。若い人に贈るのは不釣合いと思わずに。時が解決してくれますよ。

僕は店頭での試し書きをしただけなのですが、太い軸とその重量感に感動しました。

時計でいうとロレックス等に似ているマイスターシュテュックのステイタスには、贈る人も貰う人も満足することは間違いありません。

2・ペリカン・スーベレーンM800

美しくセクシーな外見と筆記時の安定した書き味で人気ナンバーワンの万年筆のひとつ。持っているだけで「大人」の印象。ドイツ製のしっかりとした作りも好感度大。

男女とも誰が使っていても素敵です。僕が女性からプレゼントされたらもうノックダウンでしょうね。(まったくあてはありませんが・・笑)

すみません、こちらも試し書きしただけですが、その書き味は評判以上のなめらかさでした。

3・プラチナ万年筆#3776センチュリー

軸の色目がおしゃれ。「ブルゴーニュ」「シャルトル・ブルー」は人気があるのもうなずける素敵な色です。コストパフォーマンスの高い安定した筆記能力は折り紙つき。貰った人が気軽に普段使いできる人気の万年筆です。僕が貰ったら、まじめに勉強してしまいそうです!プレゼントする前に、どの色がその人に似合うか考えるのも楽しいですよ。

sponsored links

 

4・セーラー万年筆プロフェッショナルギア

武骨な外見は男らしい感じ。定評ある21金のペン先の書き味は日本語をすらすら書くのに最適。父が子に「これから頑張れよ」という気持ちを込めて贈るなら、最高にカッコいいです。

若いビジネスマン、ビジネスウーマンが使っていると、「こいつできるな!」と僕なら勝手に思ってしまいます。

僕も愛用中ですが、書けば書くほどプロフェッショナルギアの書きやすさに感動しています。

5・パイロット・カスタム74

国産万年筆の定番中の定番。貰った人は『大人の仲間入り』ができた気がするそんなまじめな万年筆です。耐久性の高さは素晴らしいものがあり思い出の品になるのは間違いないです。かくいう僕も父から貰って18年ほど使っていますが、今でも現役です。

万年筆好きの僕ですが、ふとカスタム74に立ち返るとき、1万円でこんなに満足感を与えてくれるパイロット社の企業努力に尊敬の念をいだいてしまいます。

万年筆をいろいろ購入してみたくならない人にとっては、ある意味、日本語の筆記に関して、カスタム74を1本持っていれば十分と言えるほどの優れものです。

最後に

今回の5選は勝手ながら万年筆好きの僕がもし貰えたら嬉しいという基準で選んでみました。どうぞお許しくださいませ。(大変恐縮してます。)

他にも素敵な万年筆はたくさんありますので、どの万年筆を贈ったらいいかなぁと迷っている時の参考にしてもらえれば最高です。

せっかく読んでいただた人に僕の独断5選だけでは申し訳ありませんので、色々なサイトや雑誌等で人気・実力ともに多く取り上げらている万年筆の一部もご紹介しておきます。以下に列記しますのでご参考になさってください。

ペリカン・スーベレーンM800

ペリカン・スーベレーンM600

ペリカン・スーベレーンM400

プラチナ万年筆#3776センチュリー

モンブラン・マイスターシュテュック149

モンブラン・マイスターシュテュック ル・グラン

パイロット・カスタム743

パイロット・キャップレス

セーラー万年筆プロフェッショナルギア

ラミー・ラミールクス

ラミー・サファリ

いかがでしたか?あなたからプレゼントを貰った方の最高の笑顔が見れますように!ぜひご参考にしていただければ幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上、「必見!プレゼントで貰ったら嬉しい万年筆5選」の記事でした。※記事の最新更新日は2017年4月25日です。

sponsored links

 

【こんな記事も書いています!】

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.co

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com