万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

プレゼントで貰って嬉しい万年筆インク4選

f:id:AkiraYamaguchi:20170505191816j:plain

読んでもらってありがとうございます。

デジタル全盛の時代ですが、最近はテレビや雑誌などで多くの文具が取り上げられ、万年筆の人気も再燃しています。

万年筆が好きな恋人や配偶者、友人、ご両親などがおられる人も多いのではないでしょうか?

そんな万年筆愛用の人に、何かの記念日にインクをプレゼントすると大変喜ばれるはずです。

そこで、今回は万年筆好きの観点から貰って嬉しい万年筆インクについて書いていきます。

プレゼントで貰って嬉しい万年筆インク4選

モンブランインクボトル60ml

ボトルインクの瓶の靴を模したデザインがとてつもなくお洒落。デスクに置いているだけでも万年筆好きの心を撃ち抜きます。

インク残量が少なくなったときに「かかと」の部分にインクをためて吸引しやすいようになっているボトルの機能美はワイルドでいて上品です。

実際の書き味も滑りもよく乾きも早い優れものです。染料インクなので万年筆のメンテナンスなどの使い勝手も良いです。

モンブランはあまりに有名な万年筆の最高峰。憧れている万年筆好きも多いです。ですが、けっこう高価なので、実際にはなかなか購入に踏み切れない品物でもあります。

でも、このインクを手持ちの万年筆で使うとモンブラン気分を味わえるから不思議。プレゼントされたら万年筆好きは大喜びするはずですよ。

インクボトル60mlは税込み1,944円です。色の種類は9色。定番ですが、ミステリーブラックやミッドナイトブルーが人気です。

顔料インクのシリーズの「パーマネントインク」は耐久性が優れているので、お仕事で手紙の宛名書きなどを頻繁にされている人にいいかもしれません。

こちらは税込み3,240円。パーマネントブラックとパーマネントブルーの2色です。

ちなみに他のモンブランのインクでは、35mlのウィリアム・シェイクスピア・インクボトルも素敵なインクなのでおススメです。

 ペリカン・エーデルシュタイン・インク

ドイツ語で宝石の意味のエーデルシュタイン。こちらも染料系インクです。8色のインクにはそれぞれ宝石の名前が付けられています。

誕生石が当てはまる人には意味を込めて贈れるのが嬉しいところです。

瓶のデザインはモンブランとは一味違った素敵なエレガントさを醸し出しています。見ているだけでその不思議なきらめきに魅入られてしまう美しさです。

滑らかな書き味がとても気持ち良いインクです。また万年筆に優しいインクの成分は有名です。

どんな万年筆にも特別の配慮無しに使えることも、プレゼントするには良いところですよね。

ビジネスで万年筆を使っている人に贈るなら色はオニキス(ブラック)かタンザナイト(ブルーブラック)かサファイア(ブルー)がおススメです。

プライベート用でなら、トパーズ(ターコイズブルー)やジェード(ライトグリーン)もとても美しい色なので喜ばれるはずです。

また毎年の限定色もあります。こちらは数に限りがあるだけに、万年筆好きの心をとろかす可能性大です。50mlインクボトルの価格は税込2,700円です。

sponsored links

 

エルバン 香りつきインク

フランスの老舗インクのエルバン社が発売しているカラーに合わせた甘い香りがするインクです。

万年筆にインクを入れるときは、ある意味、万年筆好きにとっては至福の時間。そんな時間に香りも楽しんでもらえる優れものです。

カカオブラウン、ラベンダーブルー、アップルグリーン、オレンジアンバー、ローズレッド、ヴァイオレットパープルの全6色です。

カカオブラウンはチョコレートの甘い香りがするので、バレンタインデーにも良いですよ。

書いているときにも、ほのかな香りがするので、プレゼントしてくれた人を思い出すに違いありません。

インク瓶もパッケージも可愛いので、女性へのプレゼントにも最適です。価格は税込1,728円です。

パイロット・色彩雫

日本的なネーミングの24色の美しい色を揃えている大人気のインクです。万年筆好きなら一度は手にしている可能性大です。

でも、貰ったら喜ぶこと間違いなしの素敵な色が揃っています。おススメは『月夜』、緑がかったブルーブラックはまさに晴れた満月の夜の色です。

『天色』や『深海』、『孔雀』や『冬将軍』『山葡萄』なども面白い色ですよ。『紫陽花』や『紅葉』などのネーミングもあり、プレゼントする季節に合わせても選べます。

50mlのインク瓶のデザインもシンプルかつお洒落で香水のボトルのよう。定価は税込1,620円です。

プレゼントの場合は、3色セットのミニボトルがお洒落です。贈る相手の好みの色をいろいろ考えながら3色選ぶのが楽しいはず。価格は税込2,268円です。

 最後に

万年筆インクは今回ご紹介した以外にもたくさんあります。プレゼントされるときにはお近くの大手の文具店や百貨店の文具コーナーに見に行かれることをおススメします。

理由は扱っているインクの種類が多いのと、インクの試し書きをさせてくれるからです。

インクと一緒に万年筆をプレゼントする場合も、たくさんの種類が見れますので良いですよ。

いかがでしたか?万年筆インクをプレゼントする際のご参考にしていただければ幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上、「プレゼントで貰って嬉しい万年筆インク4選」の記事でした。

sponsored links

 

 こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com