万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

爽やかで素敵な色!パイロット色彩雫「朝顔」のレビュー

f:id:AkiraYamaguchi:20170702191724j:plain

こんにちは。読んでいただいてありがとうございます。

パイロットの万年筆インク「色彩雫」は大変人気です。でも、24色のバリエーションの中からどの色にしようか迷う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は色彩雫のブルー系「朝顔」について書いていこうと思います。ぜひご参考になさってくださいませ。

「朝顔」の色について

「朝顔」の色を簡単に表現すると明るめの群青というのが一番イメージしやすいかと思います。

使ってみての感想としては、とても爽やかさを感じる素敵なブルーとも言えます。清々しい色なので気分が良くなります。

色彩雫シリーズ全般に言えることですが、インクの濃淡・書いた文字のグラデーションがとても綺麗です。

色彩雫「月夜」のグラデーションも素敵ですが、僕的にはインクの濃淡の表現としての美しさはブルー系なら「朝顔」が一番素敵だと思います。

「朝顔」のブルーは少々派手めですが、仕事使いでもメモ書きなどにはOKです。もちろん公式文書には無理ですが。

手紙や葉書などに使うなら、鮮やかでいて落ち着きも感じられるので大切な言葉を伝えるには良いでしょう。

f:id:AkiraYamaguchi:20170709181859j:plain

実際の色はこんな色です。

夏に暑さに負けず朝に紫がかったブルーの花を咲かす朝顔のさわやかでいて生命力のある希望に満ちたイメージそのままの色。

書く人の夢や望みをそのまま叶えてしまいそうな色。「朝顔」で書かれた手紙をもらった人が優しい気持ちになるブルーです。

感謝の気持ちを伝える手紙にたくさんあるインクの中でも一番向いているインクのひとつです。

この「朝顔」のネーミングを考えた人には本当に脱帽。もうぴったりすぎて頭が下ります。

よく比較される他社のインクとして、モンブランのロイヤルブルーがあります。それよりはさらに鮮やかな印象ですが、近い色です。

モンブランのロイヤルブルーもそうですが、「朝顔」は誠実な言葉を伝えるのにも向いている気がします。ラブレターに向いているかも!(笑)

僕は万年筆が大好きなので、たくさんのインクを使ってきましたが、「朝顔」には久しぶりに「素敵!」って声が出てしまいました。

sponsored links

 

50mlでの購入をおススメします。

僕は色彩雫のミニ3色セットで今回購入したのですが、「朝顔」なら50mlで購入しても後悔はないはずです。

理由は前述したとおり仕事使いにはやや派手ながら、手紙や葉書・日記や授業用のノートなど、いろいろ使える用途が多いからです。

「朝顔」を使って絵を描いてみるのも素敵。ポートレートを綺麗に描けると素敵すぎ。絵心の無い僕もポートレートを描いてみると下手ながらとても味が出ましたよ。(笑)

建築設計の勉強をしたり、仕事をしている人は手書きの図面を「朝顔」で作ってみるのも良いですよ。鮮やかなブルーが間取りの印象を良くしてくれます。

とにかくどんどん色んな用途に使える素敵な色ですので、ミニボトルの15mlではすぐに足りなくなるはずです。

商品について

メーカー:パイロット

染料系のインクです。水分には弱いのでご注意を。

価格:50ml 1,500円(税前) 

ミニボトル15ml 3色セット 2100円(税前)

ネット購入ならもう少し安く購入できます。

いかがでしたか?ぜひパイロット色彩雫「朝顔」の購入の検討の際のご参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「爽やかで素敵な色!パイロット色彩雫「朝顔」のレビュー」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com