万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

京都でラーメンを食べるなら

こんにちは。

読んでもらってありがとうございます。

 

今日はバレンタインデー。「いくら冬が寒くてもラーメンなど必要ない!!」という熱々な方もおられると思いますが、一人寂しく今日の寒さに耐えているあなたへ!

今回は京都で生まれ育った僕が「冬の寒さを忘れて心から暖まれる」京都のおすすめラーメンをご紹介します。

f:id:AkiraYamaguchi:20170220220636j:plain

第一旭

言うまでもなく有名な京都ラーメンの代表格ですが、やっぱり何度食べても美味しいです。醤油ベースの旨みのあるスープが絶品です。僕が大学生だった1990年前後は「道を歩けば第一旭が見つかる」くらいにたくさんの店舗があったこともあり、僕的にいうと第一旭のラーメンが青春時代から馴れ親しんだ京都の「ソウルフード」です。第一旭の旨みのある醤油ベースのスープが他県の方のハートも鷲づかみにするに違いありません。何年か勤務先の会社の転勤で九州に行っていたことがあるのですが、その時は、半年に一度は「王将の餃子」と同じくらいにどうしても食べたくなって、いてもたってもいられないくらいでした(笑)

京都に来てラーメンを食べるなら、ぜひとも食べてもらいたいラーメンです!!

どうせ行くなら本店をおすすめします。(ちょっと並ばないといけないかもしれませんが・・・)

f:id:AkiraYamaguchi:20170214182922j:plain

【住所】第一旭 京都たかばし本店 京都市下京区東塩小路向畑町845 

JR京都駅より徒歩5分程度

 新福菜館

もちろん新福菜館も第一旭と並ぶ有名店ですのでご存知の方も多いのでは。

新福菜館のスープは醤油ベースでとても濃い色をしているのですが、食べてみると以外にあさっりしたスープで、あえて言うなら「麻薬」的な美味しさです!!麺はどちらかというと太めでスープとの相性の抜群です。何度でも食べたくなる忘れられない味です。また濃い醤油の色をした独特の美味さのチャーハンもおすすめ。新福菜館のラーメンスープをすすりながらこのチャーハンを食べると神的な至福を感じることでしょう。かくいうワタクシめも2日前に堪能し最高の幸せを感じました。(笑)

こちらもどうせ行くなら本店をおすすめいたします。(こちらもちょっと並ばないといけないかもしれませんが・・・)

f:id:AkiraYamaguchi:20170214184626j:plain

 【住所】新福菜館 本店 京都市下京区東塩小路向畑町569 

JR京都駅より徒歩5分程度

 幻の中華そば加藤屋四条にぼ次郎

ここのラーメンはボリュームたっぷりです。野菜(もやし)が大量にのっていて「野菜増し」で注文すると、もやしを食べただけでお腹いっぱいの感覚になるときがあります。味は煮干ベース・かつおベース・油そばの3種類ありますが、なかでも僕のおすすめは煮干ベースの「煮干ラーメンにぼ○郎」です。煮干独特の風味が効いたスープが大量のもやしにぴったり合っていて絶品です。「にぼ○郎」には麺の量によって「にぼ一郎」「にぼ一郎半」「にぼ次郎」「にぼ三郎」があります。料金はどれを選んでも同じですが、40オトコの僕的には「にぼ一郎半」で十分、「にぼ次郎」はもう動けないくらいお腹いっぱいになってしまいます。煮干ベースのスープはこれまで京都には無かった味。それだけに無茶苦茶はまってしまう美味しさです!!でも食後は運動をしましょうね。(笑)

f:id:AkiraYamaguchi:20170214190514j:plain

【住所】京都市下京区月鉾町59-3 

京都市営地下鉄四条駅・阪急電車烏丸駅から徒歩5分程度

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上、「京都でラーメンを食べるなら」の記事でした。

 

【過去記事です】

www.akira-mannenhitsu.com

【スポンサーリンク】

楽天市場