万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

伊東屋京都店に行ってきました!

京都在住で万年筆好きの僕は以前からJR京都駅伊勢丹10階の文具コーナーをこよなく愛していました。

何十回もただ万年筆を眺めるだけに通い詰めたものです・・・きっと迷惑な客だったでしょうね。笑

僕のような万年筆好きを引き寄せる魔力は京都一のお店のひとつで、特にセーラー万年筆の在庫では京都で貴重な店舗でした。

その店舗が2017年9月に単なる伊勢丹の文具コーナーでは無くなり、東京の有名な文具店「伊東屋京都」としてリニューアルオープン!

どんなお店に変わったんだろう?と仕事中も夢うつつ・・・・

早く行きたい!と願いつつも、なかなか都合がつかずに行けてませんでした。泣

なんとか時間をやりくりして、やっと本日の閉店間際に行くことができましたのでご紹介したいと思います。

万年筆だらけのショーケース

噂には聞いていたものの、国産・外国製を問わずに万年筆だらけのショーケースがドーンと居並ぶ店内は圧巻!

f:id:AkiraYamaguchi:20171014192256j:plain

万年筆好きなら何時間でも居られそうでした。笑

これほど万年筆が並べられていると、ある意味、美術館的。

売り場に行って見ているだけでは気が引けるという人も大丈夫!大変優しい店員さんが黙ってゆっくり見せてくれます。

日本国内で販売しているほとんど全ての万年筆が勢ぞろいしていますので、色々試して購入したい人には最適の場所です。

またパイロットのカスタム742のペン先全種類や話題のキャップレスを店員さんに気を使わずに試し書きできるようになっているのも好感が持てました。

また、ショーケースや展示のレイアウトはお見事。さすがの一言です。

僕はもう何度でも訪れてしまいそう。強力な魔力です。笑

さながら万年筆好きのためのテーマパークのようでしたよ!

万年筆以外の文具のセレクトの素敵

手帳類や筆入れの種類も豊富に取り揃えられています。珍しい限定販売の皮製の手帳など豊富な種類の手帳が販売されており、たくさんの中から選びたい人にも最適です。

ノートや便箋類は若干少なめですが、選び抜かれた商品が置いてあり、見ているだけでも楽しめました。

お店情報

お店はJR京都駅の駅ビル内ですので、関西圏の人なら比較的行きやすいと思います。

有名な「伊東屋」ならではの品揃えや万年筆の見せ方をぜひ見に行ってみてくださいませ。

住所:〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹10階

いかがでしたか?ぜひご参考になさってくださいませ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「伊東屋京都店に行ってきました!」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com