万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

はじめてうまくいった引き寄せの法則!『ザ・シークレット』について

f:id:AkiraYamaguchi:20170602192445j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

みなさん、どんな希望や夢をお持ちですか?

新築の家、新しい車、豊かな生活、素敵なパートナー、やりがいのある仕事など、ひとそれぞれ思い描くことは違うと思います。

でも、どんな希望や夢でも叶えるにはかなりの努力が必要な感じがしますよね。

ところが、ロンダ・バーン著『ザ・シークレット』に書かれている「引き寄せの法則」に従えば、ただ頭の中で思い描けばすべての夢は叶うというのです。

信じられますか?

じつは僕自身はスピリチュアル好きの母親の影響もあって「ことだま」とか「風水」とかが大好きなので、この本を読んだ2014年ころ、すぐに影響されて挑戦してみました。

ですが、今までなかなか「思い描いたとおり」に夢や希望は実現してきませんでした。たとえばベタですが、『10億円以上の現金を目の前に笑っている僕』→いまだに全く実現せず(笑)

えっ!ぜんぜんダメじゃん?って思った人へ。

ネタばれにはしたくないので、表現を変えて言いますと、実は『ザ・シークレット』の中に「思い描いたとおり」のことを実現するための秘訣が書かれています。

それは『そうなって当然』と思えるまで、ありありとイメージする必要があるということです。

僕の場合、『10億円以上の現金を目の前に笑っている僕』をそこまでイメージできていないから叶わないのでしょう。

逆に言うと『そうなって当然』と思っていることは叶っているとも言えますよね。そこで、少し僕にあてはめて検証してみます。

僕が昔から『当然』と思っていたこと

1・まじめに頑張って働いたら、それなりの年収を得られる→叶っています!

2・まじめに頑張って働いたら、マンションくらいは購入できる→叶っています!

他にも、

3・この日本社会では会社のために残業上等・休日返上でもがんばらないといけない→叶っています!おかげであんまり休めてません。(笑)

つまり、自分自身がありありと『当然』と思っていることは叶っているのです。

面白いと思いませんか?

気になる人はぜひ『ザ・シークレット』を読んでみてください。いろんな人が実際に『引き寄せの法則』で夢を実現した話がたくさん書かれています。

きっと参考になるはずです。

sponsored links


ザ・シークレット

はじめてうまくいった引き寄せの法則の話

さて、僕史上はじめてうまくいった引き寄せの法則の話を書いてみますね。

僕は万年筆が大好きで「セーラー万年筆のプロフィット21長刀研ぎが欲しいなぁ」とずっと思っていました。

2016年の年末に思い切って購入しようと行きつけの文具店に行ったのですが、残念ながら在庫切れでした。

「世界的人気で2年以上手に入らないかも」と店員さんに言われてがっくりきていました。

が、どうせならと思って、『ザ・シークレット』ばりに「長刀研ぎは僕の手元にあって当然、もうすでに手にしている」とありありと強くイメージしてみました。

そしてその後、そのことをすっかり忘れてました。(笑)

なんと昨日、その文具店から1本だけセーラー万年筆の長刀研ぎが入荷しましたという連絡があったのです。(ビックリ!)

これが「引き寄せの法則」なのか偶然なのかは何とも言えませんが不思議でしょ?

ありありと強く当然と思えるほどイメージして、そのことを「手放す」と叶うという意味のことが『ザ・シークレット』には書かれています。

「手放す」というのは、今回の僕のように「忘れる」もしくは「執着しない」ということなのかなぁと思います。

いかがでしたか?よかったら参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「はじめてうまくいった引き寄せの法則!『ザ・シークレット』について」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com