読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

目は自力でよくなるか?(挑戦1ヶ月編)

こんにちは。

読んでいただいてありがとうございます。

 

今回は「目」の話です。

僕はもともと眼が良かったのですが、だんだん悪くなってしまって、

30代からは完璧に眼鏡のお世話になりました。

日々、パソコンやスマホを使って仕事しているせいか、年齢を重ねるとともに、

特に最近、もうどんどん悪くなってきて、眼鏡をかけていれば、今まで良く見えていた距離もぼやけてくるわ、近くの細かい字を読むのがつらくなるわで、40代半ばでもう老眼なんだなぁ・・・と結構ショックな状態になってしまってました。(泣)

 

なんとかならないかなぁと思っていたところ、書店で「日比野式今日から眼トレ」(辰巳出版)を見かけました。

本の内容をさらっと読んだところ、これなら不精な僕でもできそう♪とさっそく購入。その内容を1が月実践してみたところ、とても良好でしたのでご紹介します。

 

この本には「視力回復8つの眼トレ」が紹介してあります。

このうちの「8点ぐるぐる体操」と「遠近トレーニング」を1ヶ月ほど試してみました。

実行した内容は、「8点ぐるぐる体操」を毎日3回以上、「遠近トレーニング」を毎日2回以上です。

ほんとはもっと回数をこなしたり、他のトレーニングもしたほうがいいのでしょうが、生来の不精が邪魔をしてしまって、なかなかできません(笑)

1ヶ月挑戦の結果

1週間目で、まず目の前の細かい字を読むつらさが少し改善しました。

10日目で、少し遠くがぼやけていたのが少し改善しました。

その後、しばらくは良くも悪くもならなかったのですが、

3週間目を過ぎたころに、遠くのぼやけがかなり改善し、今かけている眼鏡を購入した当時と同じように見えるようになりました(ほんとです!!)

また4週目が過ぎたころには、目の前の細かい字を読むつらさがかなり改善しました(これもほんとです!!)

※全て眼鏡をかけた状態での感想です。

 おすすめ

「視力回復8つの眼トレ」のなかの「8点ぐるぐる体操」と「遠近トレーニング」は

とても短時間で気軽にできる上に効果も高いです。

視力が落ちてきたと思っている方に心からおすすめします。

実際のトレーニング方法は本屋さんで「日比野式今日から眼トレ」(医学博士日比野佐和子監修・眼科専門医林田康隆監修協力・辰巳出版)を購入してお確かめくださいね。

本屋さんにたくさん置いてあると思いますが、無ければ取り寄せる価値あり!!です。

 

また、2ヶ月、3ヶ月継続後の僕の効果をお知らせしますね。

2つのトレーニングでとても効果を実感したので、不精せず「8つの眼トレ」の全部をこれからさらに試してみたいと思っています(笑)

 

以上、「目は自力でよくなるのか?(挑戦1ヶ月編)」の記事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 【スポンサーリンク】


日比野式今日から眼トレ [ 日比野佐和子 ]