万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

愛媛・道後温泉に行ってきました!

f:id:AkiraYamaguchi:20170727155146j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

暑い暑い夏まっさかりですね。こんなときは普段以上に疲れが溜まりやすいのではないでしょうか。

たまには旅行に行ってリフレッシュしたいですよね。

この前、愛媛県松山に仕事で行ったのですが、少しだけ旅行気分で道後温泉を巡って来ました。

とても楽しかったのでご紹介したいと思います。

道後温泉1時間滞在記

仕事で松山に行ったので、朝から仕事が始まるまでの空いている時間を利用して、せっかくなので有名な「道後温泉本館」を目指して行きました。

JR松山駅近くのビジネスホテルを朝7時にチェックアウト。

お酒に弱い僕は、前夜の宴会のお酒が残っていてちょっと頭が痛かったのでもう少し寝ていたかったですが、なんとか奮起して出発。

松山駅から市内を走るチンチン電車「道後温泉行」に飛び乗りました。朝早すぎなので乗客は僕ともう一人だけ。

僕にはチンチン電車は珍しくて、けっこう興奮しました!

f:id:AkiraYamaguchi:20170727162052j:plain

車内もレトロな雰囲気のこの電車は、乗るだけでも話のネタになるような感じの素敵な電車でしたよ。

f:id:AkiraYamaguchi:20170727162231j:plain

全国の都市もバスを止めてチンチン電車を復活してみたらエコなのでは?なんて寝ぼけた頭で考えながらのんびり松山の町を見渡しながらゆっくりと道後温泉へ。

f:id:AkiraYamaguchi:20170727162754j:plain

約15分くらいで目的地・道後温泉に到着しました。

温泉の町らしく風情のある場所でした。時計台が温泉気分を盛り上げてくれています。

駅から「道後温泉本館」へは商店街を少し歩いて向かいました。

途中に小説坊ちゃんの主人公とマドンナに扮して写真が取れるパネルなどがあり、あぁここは文豪・夏目漱石でも有名だったなぁと改めて思い出しました。

f:id:AkiraYamaguchi:20170727163312j:plain

ニコニコ写真を撮っているカップルを横目に、僕はちょっとうらやましさを感じながらも、どんどん商店街を奥へと進んで行きました。

突き当たりを右に曲がってしばらく行くと、そこに「道後温泉本館」がどっしりと建っていました。

もう建物に感動!さながら童話の世界に出てくるような素敵な建築でした!「千と千尋の神隠し」に出てくる「油屋」にもなんとなく似ています。

チケットを販売所で購入して、いざ中へ。

道後温泉本館の中は古い木造建築の趣がとても出ていて、そこにいるだけで癒される空間です。

f:id:AkiraYamaguchi:20170727163740j:plain

こんな建物に住んでみたい!って本気で思いました。(笑)

朝一から入浴で来られている人が多いのも頷けます。気持ちの良いこの空間に何時間でもいたいなぁ~と思いました。

f:id:AkiraYamaguchi:20170727164024j:plain

僕と同じ名前の画家が道後温泉アートを描いていることを知り、不思議なご縁を感じながら、いざ入浴へ。

現代なので仕方ありませんが、案内してくれるスタッフさんも浴衣なら、もっとレトロ気分に浸れるのになぁなんて、贅沢なことを考えながら、「霊の湯」へ。

石造りのレトロな浴槽にたっぷり浸かって、日頃の疲れも解消しました。ちょっと熱めのお湯でしたが、文豪気分でのんびりできましたよ。

シャンプーが最近良く宣伝している「TSUBAKI」だったのも個人的には満足でした。

お風呂を堪能して浴衣に着替えて休息室に行くと、お茶とお菓子を出してくれました。道後温泉のお風呂上りには最高のサービスでしたよ。

僕は時間が無かったので断りましたが、道後温泉本館の中の案内もスタッフさんがしてくれるとのことです。

たった1時間の滞在でしたがとても楽しめました。残念ながら僕は一人で行きましたが、カップルや友達同士で行ったほうが絶対楽しいと思いますよ。

当たり前ですね(笑)

いかがでしたか?松山・道後温泉に行かれる際のご参考になさってくださいませ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「愛媛・道後温泉に行ってきました!」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

 

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com