万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、デニム etc.

年賀状を書くときにおススメの万年筆3選

f:id:AkiraYamaguchi:20181216155830j:plain

いよいよ2018年も終りに近づいてきました。そろそろ年賀状を書こうかなぁと思っている人も多いのでは?

最近はメールやLINEの発達で、年賀状を書く数はかなり減ってきたんじゃないかと思います。メールは便利ですし、すぐに返事が来たりすると嬉しいものです。

また、事前に印刷された年賀状も色鮮やかだったり、綺麗で素敵な物も多いですよね。

でも、年に1回しかない新年の挨拶。

大切な人への年賀状は手書きできっちり書くのも良いのではと思います。

「よし、手書きするぞ!」って決意している手書き派の人におススメなのが万年筆です。

じっくり手書きするときこそ、文字に感情を込められる万年筆の実力が発揮できる最大の場です。

今から万年筆を購入しようと思う人のために、僕の個人的見解ながら、年賀状におススメの万年筆をご紹介したいと思います。

年賀状を書くときにおススメの万年筆3選

 縦書き派の人に

パイロット カスタム742 フォルカン

f:id:AkiraYamaguchi:20170419193354j:plain

パイロットの数ある万年筆のなかで「やわらかい」ペン先として有名なフォルカン。

パイロット社のホームページの説明書きに「超ソフト調毛筆の筆跡」とあるように、僕の個人的使用感としても、縦書きで日本語を書くのにとてもむいています。

筆圧を弱く、ペン先を寝かせて書かないとインクが出にくい場合もあるようですが、それを意識して書くと、繊細な縦書きの文字がすらすら書けます。

フォルカンで書いた素敵な縦書きの年賀状は、大切な人の心に残ると思いますよ。

もちろん、年賀状だけでなく、お洒落な便箋にお手紙をじっくり書くのにも良いですよ。

横書き派の人に

パイロット カスタム74 FM字

f:id:AkiraYamaguchi:20170422145603j:plain

カスタム74は言わずと知れたベストセラーです。

なかでもFM字が、年賀葉書に若干インクがにじむことも考慮すると、年賀状用にちょうど良いです。

僕の個人的見解ながら、横書き用として考えるなら、カスタム74は国産のなかで優れた筆記感がある万年筆のひとつです

すらすらと英語の筆記体を書くのと同じように、横書きの日本語がすらすらと書けていきます。

ボールペンで大量に書くと疲れてしまう宛名書きにもカスタム74のFM字なら、疲れず、漢字もにじみにくいので最適です。

もちろん、学習ノートへの筆記やメモなどの普段使いにも大活躍してくれる優れものですよ。

年賀状だけにしか使わないからという人へ

パイロット プレラ

f:id:AkiraYamaguchi:20171108152902j:plain

年賀状は万年筆で書いてみたいけど、はじめての万年筆でいきなり1万円以上の物はと考えられる人も多いかと思います。

そこでおススメしたいのが、プレラです。

同じパイロットのカクノも優れものですが、年賀状以外での使用を考えるとプレラのほうが書きやすさの面で優れています。

僕の個人的意見ですが、プレラにしたほうが万年筆の楽しさをより感じられるはずです。

ただ、カクノは1,000円(税別)。プレラは3,000円(税別)〜。迷うところではあると思います。

カクノとの違いはその筆記感と作りの良さですが、筆記感は個人的感覚がありますので、文具屋さんでカクノとプレラを試し書きしてみてくださいね。

いかがでしたか?

以上、「年賀状を書くときにおススメの万年筆3選」の記事でした。

ぜひご参考になさってくださいませ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com