万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、デニム etc.

坂本龍馬遭難の地にあるかっぱ寿司に行ってみました。

f:id:AkiraYamaguchi:20190203142414j:plain

 今日は節分ですね。

そこで、恵方巻を食べるために昼食はお寿司にしようと思い立ちました。

冬の京都河原町をとぼとぼと歩いているうちに目に入ってきたのが、尊敬する坂本龍馬先生が暗殺された近江屋の跡地にある「かっぱ寿司」。

もちろんかなり前からお店の存在は知っていたのですが、どうしてもそこに行くのは坂本先生の大難が頭のなかをかすめてお店の前で躊躇・・・

結局、今まで一度も入ったことはありませんでした。

ですが、今日はなんとなく導かれるようにすんなりと入ることができました。

入ってみると、特にお店の中に坂本先生暗殺の記念文とかがあるわけではなく、普通の回転寿司店でした。

意外に店内は狭く、「あぁこんなところで坂本先生が遭難したんだなぁ~」と歴史に思いを馳せながら、巻物を含めて5皿ほどたいらげてしまいました。笑

坂本龍馬が「ちっちゃいことはいつまでも気にしてないぜよ!」って言っている気がしつつ、お店を出ると、遭難碑の後ろに白い猫が・・・・

f:id:AkiraYamaguchi:20190203144342j:plain

なんとなく不思議な気持ちになりました。

坂本龍馬のファンの方はぜひ行ってみる価値ありです。

場所:〒604-8027 京都府京都市中京区塩屋町(河原町通)330

よかったらご参考になさってください。

以上、「坂本龍馬遭難の地にあるかっぱ寿司に行ってみました。」の記事でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

sponsored links