万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

ノート好きの人へ!阪急うめだ・文具の博覧会2017秋

f:id:AkiraYamaguchi:20170822193314j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

2017年8月17日木曜日~28日月曜日まで阪急うめだ本店9階祝祭広場で行われている「阪急・文具の博覧会2017秋」に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

今回は「自分らしいノート作り」がテーマ。

数多くの珍しいノートたちが集まっています。文具好きの人なら何時間でも居れそうな感じのイベントでした。

期間中に合計7つのオーダーノートショップのコーナーがあり、その場で「自分だけのノート」を手に入れることができます。

木製の表紙や革の表紙や面白い紙のノートが欲しい人にはまさに楽園!

f:id:AkiraYamaguchi:20170822194309j:plain

名入れもその場でしてくれます。こんなお洒落なノートは使うのがもったいないくらいだなぁと思ってしまいました。

沢山の展示の中でかわいかったのは、小さくてもちゃんと開いて書き込みができる豆本型のアクセサリー「ちいぶっく」

むちゃくちゃ後ろ髪がひかれてしまいました!

f:id:AkiraYamaguchi:20170822194950j:plain

他にも多数のメーカー独自のノートが満載の「ノートマルシェ」も楽しかったですよ。このノートはいつ使おうかとか、面白いデザインだなぁとか思っているうちに気がつけば1時間以上経ってました・・・(笑)

サンプルもキチンと揃えてあるので、しっかりと確かめて購入することができますよ。

f:id:AkiraYamaguchi:20170822195408j:plain

ドイツのメーカーのロイヒトトゥルムのノートも素敵でした。

カラフルで堅牢な作りの記録するためのノート。各ページにナンバーが入っていて、後で検索しやすいように考えられています。

同じようなタイプにモレスキンのノートがありますが、負けず劣らずの品質でした。

名入れを無料で行ってくれるサービスをされていましたので、購入するなら名前入りにしてもカッコいいと思いますよ。

僕的には名入れのサンプルが自分の名前っぽかったのには思わず運命を感じてしまいました。(笑)

f:id:AkiraYamaguchi:20170822200330j:plain

f:id:AkiraYamaguchi:20170822200359j:plain

期間中、会場内ではワークショップも開催されています。お子様やお友達と一緒に体験するのも面白そうです。

僕が行ったときは「カリグラフィー」のワークショップをやっていて大変な賑わいでした。

講師の方が何人か居られて丁寧にやりかたを教えているのが印象的でしたよ。

f:id:AkiraYamaguchi:20170822200849j:plain

他にもコクヨの「測量野帳」の阪急百貨店のオリジナルバージョンが販売されていました。

アピカの「紳士なノート」のコーナーではノートの帯に会場で撮影した自分の写真を印刷してくれたりもします。

ノートや文具が好きな人にはたまらないイベントですよ。ぜひよかったら足を運んでみてくださいね。

会場の住所は大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9階です。

いかがでしたか?ぜひご参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「ノート好きの人へ!阪急うめだ・文具の博覧会2017秋」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com