万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

癒しの色!パイロット色彩雫「竹林」のレビュー

f:id:AkiraYamaguchi:20170703200743j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

7月に入りとても暑い日が続いてますね。こんな季節、竹林の中を爽やかに吹く風を想像するだけでも涼しくなってきます。

万年筆で葉書や手紙を送った親しい人にも少しでも涼しさを感じて欲しい人に今回はパイロット・インク色彩雫「竹林」のご紹介をしたいと思います。

ぜひご参考になさってくださいませ。

「竹林」の色について

「竹林」の色はとても薄い黄緑色と表現するのが一番イメージしやすいのかなと思います。成長した竹の濃い緑というよりも若竹の淡い緑です。

光の加減で多少異なるかと思いますが、実際の色は以下に近い色です。

f:id:AkiraYamaguchi:20170707182343j:plain

他の色彩雫と比較すると大変薄い色目です。なので文字を書くのには残念ながら不向きな色と言えます。

「竹林」の綺麗な黄緑色を手帳などに使いたくなりますが、書いた直後以上に乾いた後で見返すととても薄く、アラフィフの僕には見にくいのが正直なところ。

でも、そのダメなところを差し引いても、ほんとうに優しい緑です。素敵なのは間違いありません。

絵葉書を書くときにアクセントとして使うとか、木々の緑を表現するなら美しい絵を表現できます。

普通の生活のなかでは、どうしても緑は使用頻度が低いものですが、「竹林」はそれでもなんとか使いたくなる魅力的な色をしています。

麗しき美人のようで、どう扱っていいのかわからないけど、でも何ともいえない癒しを感じる美しき色なのです。

「竹林」で書いたり、色づけした手紙や葉書をもらった人は、それをじっくり見つめながら癒しを強く感じるに違いありません。

購入のおススメはミニボトル

「竹林」の購入はミニボトル3色セットでされることをおススメします。理由は「竹林」の色の汎用性がどうしても少ないと思うからです。

絵などに大量に使用する人以外は50mlはなかなか無くならないと思います。

ミニボトルの購入の際に、もし3本目を何にするか迷ったら「竹林」はおススメの色のひとつです。

美しい黄緑が大切な人への手紙や葉書に優しさや癒しを加えてくれます。

暑中見舞いにアクセントとして「竹林」で色づけすれば、その葉書の中に涼しさをもたらすことができますよ。

他の色彩雫のインクより、少々水っぽくなっているのは、もしかしたら絵や色づけに使用することが想定されているのかもしれませんね。

商品について

メーカー:パイロット

染料系のインクです。水分には弱いのでご注意を。

価格:50ml 1,500円(税前) 

ミニボトル15ml 3色セット 2100円(税前)

ネット購入ならもう少し安く購入できます。

いかがでしたか?ぜひパイロット色彩雫「竹林」の購入の検討の際のご参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「癒しの色!パイロット色彩雫「竹林」のレビュー」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com