万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、デニム etc.

40代以上必見!ジーンズをカッコ良く穿いて健康を保とう!

f:id:AkiraYamaguchi:20190214173927j:plain

40代以上の人の中で今はほとんどジーンズは着ないけれど学生のころはジーンズが好きでほとんど毎日穿いていたという人も多いのではないでしょうか。

かくいうアラフィフの僕もそのくちですが、それでも休日などはやはりジーンズで過ごしたいなぁ~とずっと思っていました。

そこで、最近、一着新しいジーンズを購入しようとしたのです。

僕もそれなりの大人の年齢ですので、せっかく新しく購入するなら久しぶりに本格デニムのジーンズをと思いました。

そこで、まずはリーバイスの専門店に行くことに。

当然の如く高名な「リーバイス501」を指定するまではよかったのですが・・501は最近よくあるストレッチジーンズとは違い、あまり伸びない綿100%の本格デニム。

いざ試着してみると、学生時代穿いていたインチでは無理とはわかっていたものの、2ランク上でもかなりきつい・・・泣

見た目ではそれほど体型は変わっていないように思っていたのですが、本格デニムのジーンズを穿くと歴然!

これはなんとかしないと思い、どうしたらジーンズをカッコ良く穿ける体型に戻れるのかをいろいろ調べることにしました。

その結果、当然と言えば当然なのですが、「ジーンズが似合う体型になる=健康に近づくこと」なんだぁとあらためて思いました。

40代以上がジーンズの似合う体型になるには

ヒップアップを目指そう!

f:id:AkiraYamaguchi:20190308172926j:plain

お尻の筋肉が引き締まっていてヒップアップしている体型の人がジーンズが似合うのは言うまでもありませんよね。

でも40代以上になるとお尻の筋肉がなかなか地球の重力に勝てないのもまた事実。

単純にダイエットして痩せるだけでは筋肉も痩せてしまって、かえってジーンズが似合わない体型になってしまいます。筋肉をできるだけ20代の頃に戻さないといけません。

そこでおススメの筋肉運動をご紹介します。

それは『スクワット』です。

「なんーだ、誰でも知ってるよ」というお声が聞こえますが。やはりスクワット運動でお尻や太ももの筋肉を鍛えるのが一番です。

僕も早速、スクワットをやり始めていますが久しぶりにするとけっこうしんどいですよ。笑

なんといっても40代以上の体。痛めてしまって意味がありません。僕の経験上は無理しない程度なら毎日スクワット10回×3セットくらいがちょうどいいと思います。

上級者は『ブラジリアンスクワット』に挑戦してみるのもいいかもしれません。

スクワットは単純な運動ですが、意外に正しいやり方はむつかしい部分もあります。体育の授業で教わったことがうろ覚えの方は専門書の購入などをおススメします。

健康効果としては、体の筋肉量の70%を占める下半身を鍛えられますので「新陳代謝の向上で痩せやすくなる・血糖値が安定・いつまでも歩ける体になる」などがあります。

sponsored links


ショップジャパン 【公式】 スクワット マジック [メーカー1年保証付] 脚部 臀部 トレーニング

お腹を引き締めよう!

f:id:AkiraYamaguchi:20190308181046j:plain

シャツをインしてジーンズを穿いたときにお腹の脂肪がジーンズのウエストの上にポコッと出てしまうのは見た目的に残念な感じがしますよね。

40代以上になるとそのへんを気にして、シャツはインしない場合も多いのですが、それでもお腹が出ているのを隠すには限界があります。

僕自身の体型を棚に上げて言うと、ジーンズをカッコよく穿くための最低条件はメタボの解消です。もちろん、このことは健康な体につながります。

お腹の脂肪を減らすには食事制限も有効ですが、やはり筋肉をつけることが大事です。

そこでおススメの運動はもちろん『腹筋運動』です。

アラフィフの僕的には、体を痛めないように腹筋運動する回数としては、毎日20回×3セットであれば無理なくできるかなと思います。

『腹筋運動』も自己流で行なうと首や腰などに良くない場合がありますので、こちらも専門書などの購入をおススメします。

言わずもがなですが、お腹の脂肪を減らすことの健康効果としては、内臓脂肪が減ることにより「糖尿病などの成人病の予防」につながると言われています。

『腹筋運動』が苦手な人には『ウォーキング毎日20分以上』もお腹を凹ます効果があります。

sponsored links


ショップジャパン ワンダーコア スマート(ライムグリーン)【正規品】 FN003087

ジーンズをカッコよく穿いて健康を保とう!

男性であれ女性であれカッコいいジーンズ姿を見るとセクシーさを感じる人も多いのではないでしょうか。

これは本能的に健康な異性を求めてしまうからではないかと思っています。つまり「ジーンズが似合う=健康な体」の証のひとつなのです。

40代以上の人は普段なかなかジーンズで過ごせない方も多いかと思いますが、100%コットンのジーンズをピッタリサイズで穿いてみることをおススメします。

10代、20代の若いころと変わらない状態で穿ける人は自信が持てるはずです。

かなりキツメの人は自分がいかに健康によくない太めな体型になっているのかが自覚できます。20歳のときから10キロ以上太った方は特に要注意です。

かく言う僕も最近購入したピッタリサイズのジーンズをなるべく穿いて「次に買い換えるときはワンサイズダウンを目指すぞ!」と自分自身の目標にしています。

いかがでしたか?

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上「40代以上必見!ジーンズをカッコ良く穿いて健康を保とう!」の記事でした。

sponsored links