読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

買いたい人注目!パイロット・カスタム74の良い点4つ

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

僕は万年筆大好きです。「シャーペンのように多くの人が万年筆を普段使いする素敵な世界の実現」とう野望のもとに日々密かなる活動を続けています。(大げさですみません。笑)

さて、国産万年筆の定番中の定番として人気の高いパイロット・カスタム74の購入を検討されている人も多いのではないでしょうか?そこで今回はご参考にしてもらえるようにパイロット・カスタム74の良い点について書いてみます。

僕がパイロット・カスタム74を手にしたのは約18年前になります。父からのプレゼントでした。約18年のうち12年ほどは毎日使用し、その後6年程は全く使用していませんでしたが、最近また使い出しました。

独断と偏見ながら、その間に感じた4つの良い点をあげてみます。

sponsored links

 

パイロット・カスタム74の良い点4つ

1・変わらない外観

1992年の発売されてから変わらない外観には安心感があります。まぁ定番中の定番の外観と言われればそれまでなのですが・・

でも、それこそがパイロット・カスタム74の魅力の一つでもあります。約18年間使った商品で古さを感じさせない物ってなかなかありません。

今使っていても誰も「長い間大事に使ってますよね?」とか聞いてくれる人は皆無です。でも逆にそこが良いところです。

※厳密には発売の最初期のペン先「C(特太字)」と「MS(ミュージック)」用の外観はベスト型(キャップの上と胴体の下が平らになっている型)です。ご興味ある方はぜひお探しあれ!(希少品です!)

2・書き味

カスタム74の書き味については、「他のメーカーと比較しての好み」はありますが、その優れた書き味について問題ありと言う人はいないかと思います。

自信を持って僕の使用経験から言うと、筆圧の強い方が使うととても使いやすい万年筆です。筆圧が強い人が万年筆で書くと「いつもどおりの字になりにくい」ということをよく聞きます。

カスタム74では、万年筆で書いた独特の雰囲気の文字にはなりますが、いつもどおりの文字をきちんと書くことができます。

ちなみに万年筆独特の書き方である「筆圧を弱くして書く」することを身につけた後の僕の使用感としては「まさに素晴らしい書き味」でかつ「これで十分」という言葉しかでません。(僕が万年筆使いとして色々な万年筆に興味を持っていることとは矛盾してますね。)

また、「筆圧を弱くして」書くとインクフロー(インクの出る量)が他社と比較して多めになっていることがより良く生かされて、さらさらととても書きやすいです。

 3・長さ

カスタム74の全長は143mm(キャップ装着時)ですが、これが絶妙です。

なぜなら万年筆独特の「軽く持って筆圧弱く」書くための持ち方(ペン先から4cm~5cmのところを人差指と親指で摘む)をすると、その位置で摘んだときのカスタム74の全体の重さを上手にペン先に伝えられるちょうど良い長さになっているからです。

これはパイロット社の設計の時点で本当によく計算された素晴らしい点です。この長さのおかげで、たくさんの文字を書いてもとても疲れにくいです。さすが!国産万年筆の最大手ですね。

4・価格

長期にわたって使用できる耐久性能、ボールペンなどの使用により筆圧が強くなっている人が「万年筆で書いてもいつもどおりの字」が書くことができる性能、たくさんの文字を書いても疲れにくいバランスの良い長さに設計されていることを考えれば素晴らしいコストパフォーマンスです。

他にも、ペン先の種類が用途に合わせて11種類用意されていることやコンバーター(インクを万年筆に吸入するもの)がCON-70という国産最大の容量(1.1cc)のものを使えることなどを考えれば、10,000円(税別)の価格からの満足度は抜群です。

f:id:AkiraYamaguchi:20170218121136j:plain

 プレゼントをするにもちょうどいい価格なのがうれしいですよね。

 

いかがでしたか?パイロット・カスタム74のご購入の検討の際の参考にしてもらえれば幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上、「買いたい人注目!パイロット・カスタム74の良い点4つ」の記事でした。

sponsored links

 

 

【こんな記事も書いています!】

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

sponsored links