万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

小林正観氏著『ありがとうの神様』を読んでちょっと実践してみました!

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

突然ですが、僕は単純なので本を読んで内容に感動するとついつい実践したくなるたちなのです。

一週間前、小林正観氏著「ありがとうの神様」ダイアモンド社を書店で購入して、いいこと書いてあるなぁと思ってしまいました。

あんまり書くとネタばれになってしまうのですが、要約すると「ありがとうを言い続けるとありがとうを言いたくなるような良いことが起こる。

ありがとうには心を込めなくても口に出して言うことで大きな効果がある」ということが書かれています。(ほんとに要約です。他にも素晴らしい考え方も書かれています。)

そこで、7日間、できるだけ「ありがとう」を言うように実践してみました。

まず、朝の感謝

f:id:AkiraYamaguchi:20170325192917j:plain僕は朝に弱いほうなので、朝日に向かっての感謝はできていませんが、朝起きて、「今日もありがとう!」って感じで声に出して言うことにしました。

一日目、二日目は、誰が聞いているわけではないのに、ちょっと照れる感じしかしなかったのですが、三日目からは、とても気分が良くなりました。ニコニコで朝を過ごしていられる感じです。

通勤電車に感謝

f:id:AkiraYamaguchi:20170325193514j:plain「今日も電車に乗せてくれてありがとう!」って感じです。

これはさすがに小声でつぶやいていますが、これも三日目からはニコニコご機嫌な気分になりました。「さぁ!仕事をがんばるぞ!」って不思議と前向きになります。

昼ごはんの後にコーヒーに感謝

f:id:AkiraYamaguchi:20170325193809j:plain お昼ごはんを食べ終わってから飲むコーヒーに「今日もおいしい!ありがとう!」って感じでつぶやきます。

朝の慌しい仕事の処理で感じたストレスがすーっと無くなる感じがして、これまた昼からご機嫌で過ごせます。これは一日目から効果がありました。

sponsored links

 

晩ごはんに感謝

f:id:AkiraYamaguchi:20170325200332j:plain僕は晩ごはんも外食が多いのですが、「晩御飯ありがとう!」って「いただきます」代わりにつぶやいています。

これも一日目からとても効果があり、一日の出来事に感謝しながら、食事もどんどん進むって感じです。(このままでは太る一方ですが・・・笑)

寝る前に感謝

f:id:AkiraYamaguchi:20170325194746j:plain日記は習慣として以前から書いていたのですが、3つほど今日一日で感謝できることをあげることにしました。

例えば「今日は○○さんが親切にしてくれた。ありがとう!」って書いてから声をだしてもう一回言うことにしています。

これも一日目からご機嫌な気分で眠ることができるようになり、朝、起きれないくらい爆眠してしまう結果になっています。(笑)

最後に

僕の場合、「ありがとう」を意識して言うことで、自分自身がご機嫌で一日を過ごせています。

「ありがとう」を言うことで「良いこと」が起こってきたかというと、なんとも言えません。

ただ、たった7日間の実践なのですが、自分自身がご機嫌で過ごせることが「ありがとう」を言うことで起こる「良いこと」なのかなぁとも感じています。

内容を実践されるかはどうかは別として小林正観氏著「ありがとうの神様」を一度読んでみられることをおススメします。

「ありがとう」以外に他の人生を生きるうえでのヒントもたくさん書かれていますよ。

<著作情報>「ありがとうの神様」 小林正観著 タイヤモンド社 1600円(税別)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

以上、「小林正観氏著『ありがとうの神様』を読んでちょっと実践してみました!」の記事でした。

sponsored links