万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

ビジネスマン必見!夏の帽子にまつわるエトセトラ

f:id:AkiraYamaguchi:20170712165518j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

7月の上旬も過ぎて、いよいよ夏本番ですね。どんどん強まる真夏の太陽の日差し。そんな真夏の日光を防ぐアイテムとして欠かせないのが帽子です。

いろいろな種類の帽子がありますが、夏はやっぱり麦わら帽子がいいですよね。

子供たちが麦わら帽子を被っている姿はとても可愛いです。

男の子も女の子もそう。自由な夏休みを謳歌している感があって、見ているだけで優しい気持ちにしてくれます。

f:id:AkiraYamaguchi:20170712165915j:plain

オトナの女性の麦わら帽子姿もこれまた素敵。

特に大きなツバの帽子を少し深めに被っている姿は遠目で見ているだけで何故か癒しを感じるのは僕だけでしょうか。(笑)

ツバのなかから見える印象的な瞳に魅入られる男性諸氏も多いはず。

f:id:AkiraYamaguchi:20170712170326j:plain

また外国人の男性も粋に麦わら帽子を着こなしてますよね。けっこうなおじさんであっても逆にそれが味になっていてカッコいい。

帽子って外国人向きなのかなぁ~?とも思いますが、そんなことはなくて、最近の日本人の若い男性もカッコよく被っている人が多いです。

でもなぜか、男性ビジネスマンがワイシャツ姿に麦わら帽子を被っていると、もう残念な感じになってしまう場合が多いように思うのです。

かくいう僕もそのクチです。

昨年、麦わら帽子を被って電車に乗り対面の4人席に座っているときに、偶然、前に座っていた幼い女の子に「カール、カール」と言われてしまいました。

察しの早い人はおわかりでしょう。つまりスナック菓子のカールのキャラクター「カールおじさん」と言われてしまったわけです。(泣)

もちろん、このエピソードには僕の容姿に原因がありますね。(笑)

でも、夏に麦わら帽子を被りたいけれど、なんとなく似合わないから止めておこうという人も多いのではないでしょうか?

そこで、ビジネスマンに似合う麦わら帽子のタイプを僕の独断と偏見ながら1つ紹介してみます。

まずは夏の麦わら帽子の効果を

効果をあげると、

1・頭部が日光で加熱されるのを防ぎ、熱中症のリスクを軽減する。

2・有害な紫外線をカットしてくれる。(特にツバが7センチ以上のものは顔面にあたるUVを60%以上カットしてくれます。)

などです。

今や男性であっても真っ黒に日焼けしていたほうがいいというのは過去の話。紫外線は皮膚がんの原因のひとつと言われています。

また熱中症は毎年多くの人が亡くなったり、入院したりする大変なリスクのある症状です。

もちろん、外出中にこまめに水分を補給するなどの他の対策も必要ですが、帽子を被ることで熱中症を防ぎやすくなります。

男性ビジネスマンにおススメの麦わら帽子のタイプ(独断と偏見です)

それはハンチング帽タイプです。意外にクールビス姿によく似合います。外回りの人がさらっと被っているととてもカッコいいです。

f:id:AkiraYamaguchi:20170712180524j:plain

街で見かける率は少ないのですが、ここ1週間ほどでお二人ほど見かけて、とても良く似合っているなぁと思いました。

パナマ帽子タイプはどうしても「カールおじさん」的に見えてしまう場合もあるのですが、ハンチングタイプを被っている人にはお洒落感がとても出ていましたよ。

人と会うときは帽子を脱がれると思いますが、ハンチングタイプなら簡単に鞄にしまえるのもメリットですね。

いかがでしたか?

よかったらご参考になさってくださいませ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「ビジネスマン必見!夏の帽子にまつわるエトセトラ」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com