万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

京都限定!舞妓はんカプチーノを飲んできました!

f:id:AkiraYamaguchi:20170606192947j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

京都に来たなら一度は「舞妓はん」に会ってみたいなぁって思っている人も多いのではないでしょうか?

京都らしいものとして「舞妓はん」はとても人気が高いです。

また、「京都・祇園での舞妓はん遊び」はオトコの夢!?阿部サダヲ主演の映画「舞妓Haaan!!!」の主人公の涙ぐましい努力が思い出されます。

興味のある方はこの映画もぜひ見てみてくださいませ。大爆笑できますよ。

さて、もちろん、京都の祇園界隈を散策してると、通りすがりの「舞妓はん」にけっこうな高い確率で会えるのですが、残念ながら遠目で見るのが関の山。

実際の「舞妓はん」を呼ぶお座敷遊びは一見さんお断りの上に、お金もかかるのでなかなか普段はできるものではありません。(泣)

でも、がっかりするのはまだ早い!少しでも「舞妓はん」に関わりたい人へ!(大げさすぎますね。笑)

訂正。京都で舞妓はん気分をちょっと味わいたい人へ。京都限定の「舞妓はんカプチーノ」をご紹介します。

舞妓はんカプチーノ

f:id:AkiraYamaguchi:20170710184531j:plain

上の写真のカプチーノの中、「舞妓はん」に見えるでしょうか?

僕にはけっこう可愛い舞妓はんがしっとりたたずんでいるように見えます。

僕はノマドな仕事をしているので、電源があって仕事のできそうなコーヒーショップをいつも物色しています。

そんな僕の目の中に入ってきたのが「京都限定!舞妓はんカプチーノ」のポスター。

今日は「中で仕事できるできない」ではなくて、単純に「舞妓はんカプチーノ」がどんなものか?ととても好奇心をそそられたので思わず入店してみました。

さっそく注文。そのなんともいえない可愛らしさに10分ほど飲むのをためらってしまいました!(笑)

味はいたって普通。店の中もいたって普通。内装も普通。

メニューも普通なコーヒーショップなのですが(お店の人すいません)、この「舞妓はんカプチーノ」はその中で異常に目立っていました。

僕がいた1時間くらいの間に外国人の観光客の人がほとんど注文している感がある大変な人気でしたよ。それもうなづける可愛らしさです!

でも一口飲むと崩れてしまいますので、飲む前に写真や動画を撮るのをおススメします。

1杯:レギュラーサイズ 340円(税込)です。

せっかく京都に来たなら、ちょっとした話題づくりにも最適です。舞妓はんファンの人は必飲!ぜひよかったら立ち寄ってみてくださいませ。

お店の情報

店名:CIAO PRESSO

場所:JR京都駅八条口 京都みやこみち内

(住所:京都市下京区東塩小路釜殿町31-1)

いかがでしたか?京都観光の際のご参考になさってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上、「京都限定!舞妓はんカプチーノを飲んできました!」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com