万年筆使いアキラ

京都、万年筆、本、資格、建築 etc.

夏の京阪電車にまつわるエトセトラ

f:id:AkiraYamaguchi:20170803194729j:plain

こんにちは。読んでもらってありがとうございます。

8月に入り夏休みも本番。いろんな所に旅に出ようかと思っている人も多いのではないでしょうか。

船旅や飛行機に乗っての海外旅行もいいですが、のんびり京都に電車でやって来る旅もいいのでは。

そこで今回は関西の私鉄・京阪電車で大阪から京都に来るときの楽しみ方を過去の思い出も含めてお話したいと思います。

夏の京阪本線・三条駅付近の昔と今の楽しみ方

昔と言っても30年ほど前。1980年代の後半に東福寺駅~三条駅が地下化されるまでは、鴨川沿いに京阪電車が走っていました。当時の終点駅は三条駅。

車内から美しい鴨川や京都の町並みが見える様子は本当に風光明媚。特に夏の青空の下の京都は絶景でした。

大阪から電車に乗ってきたときに車内で感じる「夏の京都」が無くなってしまったのは残念としか言いようがないくらいの素晴らしい風景でした。

今は代わりに、三条駅に到着したら、鴨川にかかる三条大橋を渡って、すぐに河原に下りて夏の鴨川の河原で同じ風景をご覧になってくださいませ。

とても暑いですが、やっぱり素晴らしい風景ですよ。恋人達が等間隔に河原に座っていますので、お一人の場合は心のご準備を(笑)

8月5日~6日には毎年恒例の「鴨川納涼2017」が開催されています。友禅流しのイベントなどもあり素敵です。

三条駅からは京都一の繁華街「河原町」まで徒歩圏。また平安神宮や南禅寺へはとても便利です。

また、三条駅に来たら「高山彦九郎」の銅像を探してみてください。

京都御所の方向に向かって土下座しているその像は幕末を思いおこさせてくれます。歴史好きには堪らないかもです。

また、生誕150年を迎える幕末の英雄・坂本龍馬の足跡巡りにも三条駅は便利です。海援隊の隠れ家「酢屋」や龍馬落命の場所「近江屋」跡も徒歩圏です。

2017年8月20日からの新たな楽しみ

大阪・淀屋橋駅~京都・出町柳駅の間の特急に8月20日から「プレミアムカー」という特別車両が追加されます。

ゆとりのある空間デザインでゆったりとしたプレミアムシートが売りです。おまけにアテンダントによる細やかな車内サービスが受けられるとのこと。

車内にはパソコンやスマホの充電もできるコンセントが全席に配備されます。

大阪・淀屋橋駅から京都・出町柳駅までの特別料金は500円。地元民の僕からするとちょっと勿体ない気がしますが、旅行で来られているなら全然ありかと。

伊丹空港から京都に行くなら、空港バスか阪急電車かJRが便利は便利ですが、ちょっと無理してでも乗る価値はあるプレミア感がありますよ。よかったらぜひお試しを。

 いかがでしたか?よかったらご参考にしてみてくださいませ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。以上「夏の京阪電車にまつわるエトセトラ」の記事でした。

sponsored links

 

こんな記事も書いています!

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com

www.akira-mannenhitsu.com